おおさか節子出陣式 ー女性の視点を県政へー

 4月3日、雨の降る中、えひめ社会文化会館で「おおさか節子」出陣式が開催されました。
「地域に根ざした政治」を実現するためには、女性の視点を持ったおおさか節子候補が必要であり、女性の議席を失うようなことがあってはならない。「せっちゃん頑張れ!」と声援をいただきました。
 おおさか節子候補は、安倍首相の掲げる「女性の活用」に対し、子育てが十分できる環境が整っていない現状を指摘し、男女が平等で活躍できる社会を築いていく必要性を主張しました。また、原発問題については、福島第一原発事故後のある酪農家の自殺に言及しながら、県民の「いのち」を守るためには、原発を停止するしかないことを力強く訴えました。残された期間、マイクを持って自身の掲げる政策を精一杯発言していく、と参加者に呼びかけました。
 最後に、女性議員の1議席を死守し、おおさか節子候補を再び議場に登壇させることを参加者一同で、団結ガンバローをもって確認しました。

おおさか節子 出陣式 テスト おおさか節子 出陣式3 おおさか節子 出陣式2