おおさか節子総決起集会の開催 ーいきがいを持った社会の実現に向けてー

 3月16日、勤労会館で「おおさか節子総決起集会」が開催され、会場は満席となりました。
 集会の中で、政治は弱者の味方であるべきにもかかわらず、社会的弱者を痛めつける法案を成立させようとしている安倍政権に対し、おおさか節子さんは、子どもお年寄りを問わず、「いきがいをもって生きていく社会」の実現に向けて果敢に取り組んできた実績が報告されました。
 そして、おおさか節子さんは社会保障と税の一体改革に対し、「介護予防のためといって、要支援1、2を対象から外しているうえ、都道府県に下りてくる税もバラツキができている。持続可能で安心でき、支え合いづくりができる社会を築き上げていかなければならない」と呼びかけました。子育てについては、「せっかく働いても、保育料が高く親の大きな負担になっている。医療費については、中学の卒業まで無料化にすべきである。子育てできる社会を実現するには男性も女性も安心して働ける場が必要である」と男女平等に働ける環境の場が必要であることを強く訴えました。
 最後に、護憲、脱原発を実現し「地域に根ざした政治」を実現するにはおおさか節子さんが必要であり、今後も手厚い支援をしていくことを参加者一同で確認しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA